軟水と硬水の違いってなに?

軟水と硬水の違いってなに?

軟水と硬水の違いってなに?

ウォーターサーバー

おいしい水といっても、人によって好みが違うので一概には言えません。

硬度の高い硬水が好きな人もいれば苦手な人もいます。ウオーターサーバーを選んでいると「軟水なのでどなたでもおいしく召し上がれます」といった表現をよくみかけますが、ここでは「硬水」と「軟水」の違いを今一度調べてみたいと思います。
ます、そもそも硬度ですが、これは水の中に含まれるミネラル分のうち「カルシウム」と「ミネラル」を合わせた総量のことです。
この硬度を基準にして「硬水」か「軟水」か決められます。

硬水

硬度が1リットル中100r以上のもの
カルシウムとマグネシウムの含有量が比較的多い水ってことですね。

 

軟水

硬度が1リットル中100mg未満のもの
カルシウムとマグネシウムの含有量が比較的少ない水

 

【味の違い】
 硬水
   しっかりとした飲みごたえのあるお水。
   緑茶の風味や色がでにくい。
   せっけんや洗剤が泡立ちにくい
 軟水
  口当たりが柔らかく飲みやすい
  緑茶の風味や色が出やすい
  煮物料理に適している
  石鹸が泡立ちやすい

 

日本は沖縄の一部地域をのぞいてはほとんど軟水なようですね。また日本茶や煮込み料理の多い和食に軟水はむいているとのことですが、やはり水にあったものが発達したのでしょうか。
ウォーターサーバーも、軟水を扱っているメーカーがほとんどのようです。

 

日本人には軟水があっているようですが、運動した後は、汗でミネラル分も一緒にうしなわれているので、硬水を飲むと疲労回復に役立つようです。

関連ページ

健康上の医学的根拠
お水をのむことがなぜ健康にいいのかまとめてみました
おいしいお水とは
おいしいお水って一体どんなものをいうのか、まとめてみました
ミネラルウォーターって?
ミネラルウォーターとはなにか、お水の種類についてまとめてみました

ホーム RSS購読 サイトマップ