お水を飲むことが健康に良いという医学的根拠

お水を飲むことが健康に良いという医学的根拠

お水を飲むことが健康に良いという医学的根拠

ウォーターサーバーでお水を飲むことが健康につながるという話を書きましたが、これにはきちんとした医学的な根拠があるのです。

 

ウォーターサーバー

 

「起きぬけのコップ一杯の水が健康のもと」
こんな言葉をきいたことはありませんか。実際朝起きぬけにお水を飲むことはとてもいいことらしいのです。
私たちは夜寝ている間に、コップ一杯分(約180cc)の汗をかくといわれています。朝起きるとノドが乾いていることがあるのはそんな理由からなんですね。体から水分が排出されているのに補わないと、血液がドロドロになり血管がが詰まって脳梗塞などの原因になってしまいます。それを朝目覚めて早い段階で水分補給することで、回避することができます。
また高血圧の方は、血液の状態をサラサラに保っておけるよう、就寝前と朝起きぬけにお水を飲むことを習慣づけるとよいと思います。冬場は特に、温かい布団から抜け出て寒いトイレにいくことで、急激に血圧に変化が起き危険です。
ですので、夜でもすぐにお水を補給しやすいウォーターサーバーがよいのです。
朝起きぬけに1杯のお水を飲むことで胃腸の働きも活発になります。それにより消化吸収の助けにもなります。

 

水分を補うという意味で、お茶などもお水と同じ扱いにされがちですが、やはり「お水」と「お茶」は違います。お茶にはカフェインが含まれています。カフェインには利尿作用がありますから、体内に吸収されずに排出されてしまうことがあります。また体内で水分として利用するためには、お茶をまず水にするという工程が体内で行われます。その分、お茶は、お水よりも体に負担がかかるのです。

 

このようにお水を飲む大切さには医学的根拠があるのです。

関連ページ

おいしいお水とは
おいしいお水って一体どんなものをいうのか、まとめてみました
硬水と軟水の違い
硬水、軟水のちがいや硬度についてまとめてみました。
ミネラルウォーターって?
ミネラルウォーターとはなにか、お水の種類についてまとめてみました

ホーム RSS購読 サイトマップ