コスモウォーターの特徴

コスモウォーターの特徴

コスモウォーターの特徴

 

ウォーターサーバー

 

コスモウォーターを調べていると、疑問に思う方がいらっしゃるかもしれません。
そうサーバーの種類がワンウェイワォーターと一緒なんです!どうもお互いにビジネスパートナーとして販売を行っているようですね。
では、この2つに違いがあるのかチェックしてみました。

 

サーバー種類

まず、サーバーの種類は一緒なので、電気代はもちろん同じです。

  • 楽ラクスタイル 494円〜/月
  • スタイルセレクト(卓上)705円〜/月
  • スタイルセレクトお掃除ロボット付き 744円〜/月

 

もちろん、コスモウォーターも、レンタル料、メンテナンス料は無料です。
ちなみにウォーターサーバーとして機能が1番充実しているのが、らく楽スタイルウォーターサーバーです。こちらは省エネタイプで、クリーンエアシステムといって1日1回、自動熱循環を行ってサーバー内部の衛生管理をしてくれます。

 

お水の種類

お水の種類をみてみると、ワンウェイとは若干名前が違っていますね。
ただし、値段、採水地は同じなようです。

  • 「富士の響き」   12L 1,800円
  • 「日田の誉れ」   12L 1,900円
  • 「古都の天然水」  12L 1,760円
  • 「プラスプレミアム」12L 1,250円

この中で「プラスプレミアム」だけは、RO水です。RO水は、逆浸透性膜で不純物を徹底的に除去しているので、安心安全なお水です。なので価格で選ぶならプラスプレミアムが1番お得ですね。
コスモウォーターの方が、成宮くんがCMに出ている分知名度が高いですね。

関連ページ

オーケンウォーター
オーメンウォーター特徴についてまとめてみました
アクアクララ
アクアクララの特徴についてまとめてみました
アルピナウォーター
アルピナウォーターの特徴についてまとめてみました
恵ウォーター
恵ウォーターの特徴についてまとめてみました
ワンウェイウォーター
ワンウェイウォーターの特徴についてまとめてみました
クリスタルクララ
クリスタルクララの特徴についてまとめてみました
クリティア
クリティアの特徴についてまとめてみました
富士青龍水
富士青龍水の特徴についてまとめてみました
おいしい水の宅配便
おいしい水の宅配便の特徴についてまとめてみました
アルペンピュアウォーター
アルペンピュアウォーターの特徴についてまとめてみました
ドリームウォーター
ドリームウォーターの特徴についてまとめてみました

ホーム RSS購読 サイトマップ