恵ウォーターの特徴

恵ウォーターの特徴

恵ウォーターの特徴

 

ウォーターサーバー

 

恵ウォーターはお水がおいしいと評判のウォーターサーバーです。

 

恵ウォーターの水

恵ウォーターの特徴と言えば、2種類の富士山の天然水からえらべることでしょうか。

 

「富士の奏」

硬度50.3度で12リットル 1,944円です。

「富士の恵」

硬度30度で12リットル 2138円です。

お水の値段は高めですが富士山のお水はやはり人気が高いので、富士だけで2種類選べるのは魅力かもしれませんね。
ボトルはワンウェイ方式で使い捨てです。使い終わったボトルはぺちゃんこにつぶすことができますので、それを自治体のルールによってすてれば大丈夫です。

 

サーバーサイズ

サーバーは、床置き型と卓上型の2種類。
サイズは、床置き型が幅34cm×奥33.5cm×高さ108cm
卓上型が幅34cm×奥35cm×高さ56cmとなっています。

 

衛生管理

無菌エアー導入システムというものを搭載しています。これはボトル内に外気の侵入を押さえ、微量に入り込んでしまった外気も「無菌エアー導入システム」で無菌化にしてしまうもの。雑菌の繁殖をおさえることができ、とても衛生的なサーバーです。
1か月の料金目安としては、
富士の奏での場合、家族2人で3,888円、
富士の恵の場合、家族2人で4,276円です。

 

お水の最低注文数が2本以上となっています。定期配送ですので、頼み忘れが防げ、毎回注文する手間がないのも魅力です。
富士山のお水にこだわっていますが、関東近県だけでなく、全国展開しているので便利です。
同じ富士山のお水でも、成分がちがうのが面白いですね。富士山の名水が好みの過多にはぜひお薦めしたいサーバーです。

関連ページ

オーケンウォーター
オーメンウォーター特徴についてまとめてみました
アクアクララ
アクアクララの特徴についてまとめてみました
アルピナウォーター
アルピナウォーターの特徴についてまとめてみました
ワンウェイウォーター
ワンウェイウォーターの特徴についてまとめてみました
クリスタルクララ
クリスタルクララの特徴についてまとめてみました
コスモウォーター
コスモウォーターの特徴についてまとめてみました
クリティア
クリティアの特徴についてまとめてみました
富士青龍水
富士青龍水の特徴についてまとめてみました
おいしい水の宅配便
おいしい水の宅配便の特徴についてまとめてみました
アルペンピュアウォーター
アルペンピュアウォーターの特徴についてまとめてみました
ドリームウォーター
ドリームウォーターの特徴についてまとめてみました

ホーム RSS購読 サイトマップ